髪の悩みは人それぞれ|湯シャンで臭いスッキリ

婦人

悩みすぎないことが肝心

女の人

女性のホルモンバランスは、妊娠時と産後では大きく異なるため、時として心身に不調が生じることがあります。抜け毛は皮脂の過剰分泌が原因なので、適度な温度のお湯で洗い流し、頭皮の毛穴を清潔に保つことで改善できます。

もっと読む

頭皮の自浄作用を利用

洗髪

洗髪剤を使わない方法

日頃髪を洗う際、シャンプーを利用しているという方は多いでしょう。頭皮の皮脂や臭い、髪に付いた埃などの汚れを落とすと頭皮の健康にも良いですし、洗い上がりがすっきりします。しかし、中にはシャンプーを使用せず、お湯のみで頭を洗うという方法もあります。一般的に言われる湯シャンというのがそれです。湯シャンと言っても、ただお湯で流すだけというわけではありません。湯シャンに適したお湯の温度や方法があるのです。そのお湯の温度ですが、少しぬるいと感じる程度が最適です。というのも、熱すぎるお湯だと頭皮がダメージを受けるだけでなく、頭皮の乾燥を防ぐための皮脂も余分に洗い流してしまいます。逆に冷たすぎると、頭皮の毛穴がうまく開かず、ちゃんと皮脂や汚れを落とすことが出来ません。皮脂が残りすぎると毛穴が詰まったり、臭いが発生したりすることがあるので、適度な温度のお湯で洗いましょう。

もとから備わっている力

お湯のみで洗う湯シャンは、シャンプーなどの洗浄剤でダメージを受けた頭皮をいたわる方法でもあります。シャンプーには化学成分が使用されているので、髪や頭皮を傷めてしまうことがあるのです。傷んだ頭皮は臭いの原因にもなりますから、シャンプーと湯シャンを併用して適度に頭皮ケアを行いましょう。また、湯シャンのみを行う場合は、湯シャンを始めて数日間は、臭いが取れないことがあります。しかし続けるうちに、人が本来持っている頭皮の自浄作用が働いて、臭いやべたつきなどが自然と改善していきます。化学成分によるダメージがなくなるわけですから、髪や頭皮がダメージを受けることがなくなり、髪が滑らかさを取り戻します。洗いすぎによる皮脂の過剰分泌も収まるので、潤いを保ちながら芯のある髪になるでしょう。

ヘアスタイリングの必需品

髪の毛

ヘアスタイルの演出に欠かせないヘアアイロンには、ストレート用とカール用のものがあります。いずれにおいても、使用時は髪が濡れていないことやスタイリング剤の使用前であることなどに気を付け、安全に使用しましょう。

もっと読む

効果的に白髪を染める

中年女性

気になる白髪を望み通りに染めるのであれば、普段のヘアケアを見直してみましょう。また、市販の白髪染めにはカラーリングタイプとトリートメントタイプがあります。両者の特徴を知ったうえで、適宜使い分けると効果的です。

もっと読む